WIRED

レコーディングスタジオという「学校」:OMSB、OBKR、never young beachの「開かれた」冒険

 

WIREDでの特集の編集後記として、音楽ライターの柳樂光隆さんよりTokyo Recordingsの総評をいただきました。
 

彼らの音楽の特徴は一言でいえば、「洗練」だと思う。言い換えれば、音数と情報量が完ぺきにコントロールされた音楽。音数だけをみれば引き算的と思えるほどにシンプルすぎる瞬間もあるが、そのなかでも選び抜かれた絶妙な音色や、研ぎ澄まされたビート、そして、そこから巧みに展開していくストーリー性が癖になり、何度も聴いてしまう。安易なインパクトではなく、丁寧につけられた陰影が生み出す細やかな感情の起伏が中毒性をもたらしている。
Source: http://wired.jp/2016/02/10/studio-school-3...